解釈しない

楽に聴ける傾聴「体験会」
https://jkda.or.jp/info/?p=1788

いつもありがとうございます。
ホテルの部屋で靴をなくした、岩松正史です。

家電量販店にいったときのこと。

「宿泊客が減少しています」

テレビから新型コロナの影響を
伝えるニュースが流れていた。

それを見た近くにいた小学生
低学年らしき男の子が
お母さんに質問をした。

「宿泊数が減少ってどういう意味?」

お母さんはいっしゅん考えてこう答えた。

母「お金がもらえなくなるってことだよ」

子どもは半分納得した様子だった。

その話を横で聴きながら私は
半分は納得していない顔をしている
子どもにちがうことを伝えたいと思った。

宿泊客が減少するとは…

「お客さんが少なくなる」ということだと。

一般常識がある人からすれば

「宿泊客の減少=お金が減る」
という解釈で間違いはないだろう。

でも、

その子が知りたかったのはおそらく
そういうことではない。

子どもは純粋に「宿泊客」と「減少」
という言葉の意味がわからなかったのだ。

ならば、

子どもが必要としているのは
その言葉の意味を簡単にして
伝えてあげればいいだけだろう。

相手が知りたいのは
そういうことなのだから。

それに、

そもそも「お金がもらえなくなる」は
宿泊客の減少をあらわす一部分でしかない。

宿泊客の減少は、
収入の減少ともいえるけれども
他にもいろいろな解釈ができる。

・従業員の休日の増加ともいえるし
・仕事の量の減少ともいえる
・悩みの増加ともいえる
・あるいはもともと商売を頼もうと思っている人にとっては良い区切りかもしれない

宿泊客の減少は必ずしも
お金がもらえなくなるだけではない。

ではなぜ、

人はこのように解釈をして
伝えたくなるのだろうか?

それはきっと知的な気づきや学びを
与えたいという自分の内側の欲求があるから。

でも、

それはこちらの欲求であって
相手の欲求ではない。

・・・

傾聴するときは、
話し手が聴いて欲しいとおりに
聴きましょうといいます。

まさに子どもが知りたかったのは

・宿泊客=お客さん
・減少=減る

ではないでしょうか。

人の話をちゃんと聴く基本は
解釈せずにそのままを聴き
そのままを理解することです。

解釈してしまうとコミュニケーションが
うまくいかなくなることがよくあるからです。

そしてこれが多くの人は
そのまま聴くのが苦手ですぐ
解釈をしたくなります。

解釈することで相手のニーズに
深くヒットすることもあります。

だから解釈そのものが
良い悪いもありません。

でも、そもそも話を聴く目的が
そもそもヒットさせることなのか?

傾聴の目的には「ヒットさせる」はありません。

言いたいことをそのまま
理解するために使えるのが傾聴です。

傾聴したいなら解釈せずそのまま聴き
そのまま理解そのまま関わりましょう。

もしあなたが、

「そういうこと言いたいんじゃなくて」

と言われた経験があるなら解釈する
癖がついてるかもしれないので要注意です。

よかったら見直してみてください。

<お知らせ>
話しが楽に聴けるようになる
傾聴1日講座
http://bit.ly/2gDTlve

<<編集後記>>

仕事柄ビジネスホテルをよく利用します。

Gotoトラベルでは去年の7月から
20泊以上利用させてもらっています。

ですから今一旦中止になっていますけれど
もう十分お世話になったので
文句を言うつもりはありません。

それはともかく。

先日ビジネスホテルの狭い部屋の中で
靴をなくしまして(汗)

もともと趣味は探し物
特技は物なくしの私ではありますが
まさか6畳ほどの狭いホテルの部屋で
くつをなくすなんて・・・

一瞬「はいてくるの忘れたのかな?」
なんておかしな妄想をしたりもしましたが

なぜか大きなベッドの下のちょっと奥のほうに両足とも入っていたのでした。

なんでそんなところに行ったのか
思い出そうにも心当たりもなく、
いまだに原因は分かりませんが

とにかく見つかってよかったです(笑)

東京地方は薄曇りですが晴れ。

今日から三日間、飯田橋で
傾聴サポーター養成講座開催です。

今は月1階しかリアル講座が
ないので楽しみです。

今日もいい1日をお過ごしください!


logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)

PAGE TOP